素材だけでなく金具にもこだわろう

オーダーメイドでは素材、デザインなどいろんな部分にこだわることが出来ますが意外と金具にこだわっている方は少ないとされています。体操袋や机に掛ける部分の金具にもしっかりとこだわっておけば、ランドセルの寿命を延ばす事が出来るでしょう。

ランドセルの素材情報まとめ

馬から取れる革「コードバン」

コードバンはランドセルだけでなく、様々な革製品に使用されています。また、コードバンの特徴として馬の臀部からほんのわずかしか取れない高級素材となっており、強い耐久性としなやかさを持っています。コードバンのような天然の革を利用したランドセルは重みがあり、女の子には向いていないとされていましたが、最近の技術の進歩によって天然革の軽量化に成功しているランドセルも存在しています。

丈夫さと求めやすさが特徴「牛革」

牛革は多くのランドセルに使用されています。ランドセルの全てに利用されてるのではなく、耐久度が落ちていきやすい場所に使用されることが多く、強度を高めるために使用されています。またコードバンよりも価格がリーズナブルなので、牛革を利用しているランドセルは人気が高く、評判もいいですね。牛革を使ったランドセルの割合としては男の子向けのランドセルに使用されている傾向にあります。

万能素材の「人工皮革」

最もランドセルに多く使用されている素材に人工皮革があります。この素材は軽量で加工が行いやすいという特徴を持っており、天然革よりも水に強いとされています。市販されているランドセルのほとんどが人工皮革を使っていますが、人工皮革は入手がしやすいという特徴から価格も安く設定されています。また、人工皮革は刺繍を行なうことも出来るので可愛らしいデザインを施し、女の子向けのランドセルを作り出すことが出来ます。

「天然」VS「人口」

天然革と人工皮革のどちらが優れているか、という部分で意見が分かれますが基本的にどちらも長所短所があるので、優劣をつけるものではないと言えます。ランドセルの素材は100パーセント同じ素材で作られることがあまりないので、互いの素材の長所を組み合わせて作ることがベストと言えるのでしょう。水の掛かりやすい場所には人工皮革を利用して、摩擦やショックの大きい部分に天然革を使えば質の高いランドセルが出来上がります。

自分で作るという選択肢

既製品はすでに完成された物になります。素材にこだわっている方はなかなか既製品の中で望みどおりの製品に巡り合うことがないでしょう。そのような場合にはオーダーメイドで作ってみるのもいいですよ。オーダーメイドならではの組み合わせを行なうことも出来ますし、子供が好きなデザインでランドセルを作ってあげることが出来るのでオススメ出来ます。

オーダーメイドで作る

鞄

オーダーメイドのメリット

オーダーメイドランドセルは男女問わず利用されています。特徴としては、素材や形を自分で決めることができ、カラーも豊富に用意されていることになります。子供と一緒に組み合わせて、オリジナルのランドセルを作りましょう。

横型のランドセル

オーダーメイドのランドセルには、横型のランドセルもあります。横型のランドセルは見た目も可愛く、小学校を卒業しても使い続けることが出来ます。素材を革にすれば風合いも出て、一層オシャレ感が出ますよ。

誰とも被らない

オーダーメイドランドセルは誰とも被ることがありません。そのため自分だけのランドセルを持つことが出来るのです。女の子などのグループで特徴のあるランドセルを持てば人気者になれるでしょう。

広告募集中